ロックはアメリカの黒人の発明? #カルチャー勉強会1

ここ最近、とある事がキッカケでカルチャー勉強会と題して、

音楽を軸にしながら 毎週 勉強会、ディスカッションを行っています。

せっかくなので そこでの資料をご紹介していこうと思います。

 

第一回は "ロックはアメリカの黒人の発明?" です。

 

f:id:hynm_show5:20180213075347j:plain

Little Richard & The Beatles

 

実は、ビートルズの超初期のナンバーはUSブラックミュージック

R'nRやR&Bのカバーが多い。

デビュー前はモッズヘアではなく、ロッカーズファッションだったし

ジョンレノンはテディーボーイ(UKのロカビリー この時点でジョージコックスを履いている!)で

ブラックミュージックのR'nRやR&Bのカバーをやっていた。

 

 

UKの不良がUSのブラックミュージックが好きなのは、すでに50年代から

初まっていたんですね。

 

この写真からもわかるように

若き日のビートルズのメンバーが嬉しそうに囲んでいる真ん中の人物が

R'nRのスター、リトルリチャードです。世界のビートルズからの尊敬の眼差しに

彼もとても嬉しそうです!

 

 

以下を聴いてみてください。

The Beatles

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

Little Richard - "Long Tall Sally" - from "Don't Knock The Rock" - HQ 1956

 
 

The Beatles - Long Tall Sally - Live

 
 
 

Isley Brothers - Twist and Shout

 

The Beatles - Twist and Shout

 
 
 

The Marvelettes - Please Mr. Postman (1961)

 

Please Mr. Postman - The Beatles

 
 
 
この後、反対にビートルズのオリジナル曲を演奏するR&Bやソウルシンガが増えて、お互いに影響を与えあっていったのは とても面白いですね!
 
 
 

f:id:hynm_show5:20180213075925j:plain

続いてはモッズといえばやはりこのグループです。
モッズがUSのモダンジャズR&B、からスカ(スキンヘッズ)を聴いていたのは
良く知られていると思いますが、
カバーするアーティストも
このアルバムではJAMES BROWNのカバーが多く、
より濃〜〜〜〜いところに攻めています。
 
いかにUSのブラックミュージックがUKロックのバックボーンになっているか
良くわかります。
 
 
 
 
-----------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 

James Brown & The Famous Flames - I Don't Mind

 
 

The Who - I don't mind

 
 
 
 

James Brown - Please, Please, Please

 

The Who - Please, Please, Please HD (with lyrics)

 
 

Martha & the Vandellas - Heatwave

The Who - Heat Wave ("Les Mods", 1965)

The Who - Heat Wave ("Les Mods", 1965) - YouTube

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

そもそもリーゼントも当時、黒人が強引にストレートパーマを当てた
リトルリチャードのような髪型を白人がマネしたものが最初だったそう。
つまり、ややこしいですが・・・
白人に憧れた黒人の髪型に白人が憧れるというサイクルを経ています(笑)。

  

では ちなみに、

50年代のUSで ロックンロールが誕生した瞬間は

どの様な感じだったのでしょうか ?

 

やはりチャックベリーのこの曲でしょう。

Chuck Berry - Johnny B. Goode

 
 
おそらく、この50年代に手っ取り早くタイムスリップできるのは、この映画だと思います!
 
この曲を マイケル J フォークスが弾いて大盛況!
電話でチャックベリーに聴かせるシーンまで ちゃんとあります。(笑)
 
 

Johnny B. Goode - Back to the Future (9/10) Movie CLIP (1985) HD

 
 
 
 
もちろんこの曲もプレスリーBeatlesもカバーしていて、
Beatles日本公演の前座ではなんとドリフターズがリトルリチャードのカバーをやっています。
 さらに
日本でロックンロールと言えばエイちゃんのCAROL、尾藤イサオさんや 内田裕也さんもチャックベリーや リトルリチャードをカバーしています。
 
 

Johnny B Good - Beatles (Best Version)

 
 

ドリフターズBEATLES日本公演前座映像

 
 

CAROL LASTLIVE 12:28

 

内田裕也&1815ロックンロールバンド witrh クリエイション (ロックンロールメドレー)

2:00
 
 
これらはロカビリークラシックですが、
今振り返ると もはやロックのクラシックですね。
 
 
この辺りまでくると身近に感じていただけるのではないかと思います。
 
 
この他にも
そもそも ブルースに影響されているストーンズやクラプトンなど、
挙げていけばキリがないのですが・・・
 
 
 

Rolling Stones(UK rock) & Muddy Waters(blues) "I'm a man"

 
 
 

B.B. King(blues) ft. Eric Clapton(UKrock) " Riding With The King ( official video and lyrics)"

 
 
 
 
今世界を圧巻しているTRAPもそうですが、アトランタニューオリンズ
などアメリカ南部のブラックミュージックは
様々な時代で世界中に影響を与えていますね。
 
 
いやー久々に聴くといいですねー
ロックンロール
ヨロシクッ
 
 

参考文献

出典:ザ ストリートスタイル 高村是州 

 

 

f:id:hynm_show5:20180213114503j:plain

f:id:hynm_show5:20180213114515j:plain

 

 

f:id:hynm_show5:20180213114544j:plain

 

f:id:hynm_show5:20180213114553j:plain

f:id:hynm_show5:20180213114744j:plain

f:id:hynm_show5:20180213114805j:plain

『今日は一日”RAP”三昧』書き起こし記事まとめ & 2000年リバイバル VON DOUTCHキャップ

最近友達と話していた

NHKラジオで10時間で一気に1973年のHIPHOP誕生〜2018年の今まで振り返る

『今日は一日”RAP”三昧』が面白くて。

www.nhk.or.jp

 

10時間で一気に放送していたために聞き逃したりした人も

多くて、HIPHOP好きな人はもちろん、

実際は一部の時代(90年代だけ好きとかギャングスタラップだけとか、日本語だけとか その逆)だけ好きな人の方が僕の周りには多いし、

全部わからない人の方が圧倒的に多いと思う。

そんな人が、全体像をおおまかに把握するにはとても面白いと思うし

もはや”HIPHOP”の歴史は45年近く経過していて

ロカビリー、ハードロック、パンク、メタル、ハードコア

グランジメロコアなどサブジャンルを統合した”ROCK”と同じくらい

とても”広義的”な意味となっている。

さらには2017年、USチャートにおいて”ROCK”を超える

パーセンテージとなっている。

 

途中からしか聴けなくて後悔していたのですが・・・

さすが2018年、素晴らしいサイトがございました!!

丁寧に その書き起こし記事が記録されています。

そこでかかった曲もリンクが丁寧に貼ってあります。

 

なんて最高な教材なんでしょう!

miyearnzzlabo.com

 

 

 

で、最近 2018年において 2000年代リバイバルを少しづつ感じるのですが

当時JAY Zやジャスティン ティンバーレイクや沢山の人が着てた

”VON DOUTCH”のキャップ。今安いので(笑)ふざけて被ってたのですが

 

最近またKylie Jennerや  今のビッグヒットを叩き出している

最前線のラッパー Lil Uzi vertやPlayboi cartiが着用しています。

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

f:id:hynm_show5:20180130150931j:plain

JAY Z

 

f:id:hynm_show5:20180130150509j:plain

f:id:hynm_show5:20180130150523j:plain

f:id:hynm_show5:20180130150542j:plain

 

 

 

 

 

Tom of England aka Thomas Bullock Japan Tour タイヘン アリガトウゴザイマシタ!!!!!! #ボナペティします シマシタ

Tom of England aka Thomas Bullock Japan Tour タイヘン アリガトウゴザイマシタ!!!!!! #ボナペティします シマシタ

 

とにかく最高の一日!

Thomasは 出だしから聴いた事ないボムが炸裂していた。

さすが新しい事をどんどん開拓してきたレジェンド。

メインフロアを絶えず湧かせていた

FORCE OF NATURE , MONKEY TIMERS

ラウンジのTAKIMI KENJIさんや他のフロアも かなり贅沢で最高すぎる一夜でした。

 

早い時間から 友達も沢山きてくれて本当に嬉しかった(T0T)

 

 

そんなこんなで結局朝8時すぎくらいまで・・・

翌日 起きたら夜19時でした(笑)

 こんな最高なパーティーをメイクしてくださったPRIMITIVEincの皆様

四つ打ち 東京最高の音響、環境を誇るクラブ コンタクトの皆様

遊びに駆けつけてくださった皆様

 

大変ありがとうございました!!!!!!!!

 

 

f:id:hynm_show5:20180129130048j:plain

f:id:hynm_show5:20180129130101j:plain

f:id:hynm_show5:20180129130116j:plain

f:id:hynm_show5:20180129130137j:plain

 

f:id:hynm_show5:20180129130153j:plain

某CITY雑誌 スナップ & #ボナペティします 1/27Tom of England aka Thomas Bullock Japan Tour #DISCO最強最高ラインナップなので少しでも興味ある方は絶対来た方がいいと思います!!!!!

 

 

 

f:id:hynm_show5:20180122061559j:plain

 

 

2月の 某CITY雑誌のスナップに カスタムアイテムの特集ページに出させて頂きました。

昨年のアストアロボットさんでの展示会用として描いた

マルコムマクラーレンのスノーコートが紹介されています!!!!!

是非 書店にてご覧下さいませ。

 

www.instagram.com

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

その他のデザインのコートやワイルドバンチ等の Tシャツは販売中です。

もし気になった方は店頭もしくは こちらのオンラインへ

(Tシャツは通販可能)

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

f:id:hynm_show5:20180122062924j:plain

aalabさん ありがとうございます!

www.instagram.com

 

 

そして遂に!!! DISCO好きな人には待ちに待ったこの日が!!!!!

5年ぶりのトーマス来日です!ヤバッ!!!

 

#DISCO最強最高ラインナップなので少しでも興味ある方は絶対来た方がいいと思います!!!!!

#参加させて頂いてあまりにも光栄です

 

 

f:id:hynm_show5:20180122063215j:plain

f:id:hynm_show5:20180122063236j:plain

 

しかもこのTom Of Englandのロゴ、

 

パレスの△ロゴをも生み出した 天才グラフィックデザイナー "ファーガス パーセル"がデザインしています。

f:id:hynm_show5:20180122064045j:plain

 

 

初期のサイラスからパレススケートボード

マーク ジェイコフスなどの大きな仕事から

ごく最近では Parisを拠点に活動するBiscuit とPAMのミーシャの新たなプロジェクト GOOD MORNING TAPES のグラフィックもやっています。

とにかくグラフィックが神。

 

supply-tokyo.blogspot.jp

WillBankheadのTTTからのテープも 当然このロゴで出ています。

 

f:id:hynm_show5:20180122065236p:plain

The Trilogy Tapes – Page 2

 

 

 

f:id:hynm_show5:20180122063425j:plain

 

そして当日、そのTシャツも発売されます!はやく着たいっー!

 

その

Tom of England aka Thomas Bullock は

DJコンビ Rub n Tug のエリック ダンカンの相方であり

DJ HARVEYとのMap Of Africaで活躍してきた要注意人物です!

 

ディスコが好きな人はもちろん、こういうカルチャーが好きな人にも

ハウステクノにおいて、東京のトップクラブであるCONTACTにおいて 

バックボーンを感じてもらえる良い機会だと思います。

 

僕らがこんな場所でプレイできるのも、もうなかなか無いと

思うので、

とにかく足を運んで体感して欲しいです。

 

 

www.contacttokyo.com

 

www.mixcloud.com

 

f:id:hynm_show5:20180122070533p:plain

 

Studio:
Tom of England aka Thomas Bullock (Rub N Tug | Map of Africa | STD Records) 
Force of Nature
Monkey Timers (Disko Klubb)
bon appétit ($HOW5#テガキ & KAI)

Contact:
Kenji Takimi (Crue-L | Being Borings) 
YOPPI (Hombre Nino | XLARGE®)
SMS (Woo)
RON (Woo)
KTYNG (Woo)
TAKE (Woo)
MIGHT-Z∞ (Woo)

SILAS Floor:
1-DRINK
ug okamoto (cyderhouse) 
Ryohu (KANDYTOWN | Aun beatz)
DJ Dos Caras
mortsafe
Andry Adolphe
D.I (SILAS | CHILL OUT)

Food:
Eat Bongo!

Open 10PM
¥1000 Before 11PM
¥2000 Under 23
¥2500 GH S Members
¥3000 W/F
¥3500 Door

Supported by SILAS
Produced by PRIMITIVE INC.

Tom of EnglandことThomas Bullock。DJ Harveyと結成したMap of Africaや、Eric DuncanとのRub N Tugでディスコシーンを牽引してきた歴史の生き証人とも言えるだろう。その奇才ぶりは衰えることもなく、近年アンダーグラウンドで音楽やアート、ファッションを繋ぐWill Bankhead のレーベルThe Trilogy Tapesからもカセットテープ(!)で作品をリリースしている。約5年振りに実現する貴重な来日公演では日本を代表するダンスミュージックデュオのForce of NatureとMonkey Timersも登場。CONTACTフロアではアンダーグラウンドハウスを標榜してきたパーティーチームWooKenji TakimiとYOPPIがゲストとして参加する。さらにツアーをサポートするSILASによって3つめのエリアも誕生。なんとも贅沢な一夜となる。なお会場では世界を股にかけるイラストレーターFERGADELICが手掛けるレーベルヴィジュアルがプリントされたTom of England主宰のSTD RecordsとSILASによるコラボTも限定価格にて販売される。
文:大山陽一(PRIMITIVE INC.)

 

 

アケマシテ オメデトウゴザイマス!!!!! 本日THROW BACK 2000's at Vision Tokyoデス!!!

 

f:id:hynm_show5:20180113185215j:plain

アケマシテ オメデトウゴザイマス!!!!! 本日THROW BACK 2000's at Vision Tokyoデス!!!

 ホンネン モ ヨロシクオネガイイタシマス!!!!!

http://www.vision-tokyo.com/event/b-l-k?event=club&lang=

 

2000年代を過ごした方は爆音で聴くとヤバイとおもいます!

是非オマチシテオリマス!

 

 

 

メインフロアはHIPHOP超最前線のKillercrewです!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

イタいスナップ写真・・・ #諸行無常クン #17才

f:id:hynm_show5:20171218054030j:plain

f:id:hynm_show5:20171218054132j:plain

f:id:hynm_show5:20171218054201j:plain

f:id:hynm_show5:20171219144234j:plain

f:id:hynm_show5:20171218055253j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171218054226j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171219144626j:plain

f:id:hynm_show5:20171218054259j:plain

f:id:hynm_show5:20171219144901j:plain

f:id:hynm_show5:20171218054412j:plain

 

こちらContainerさんに 生い立ちから現在にいたるまで ロングインタビューして下さいました。

 

container-web.jp

 

そして、いろいろ思いだす為に 整理していたら

昔のイタい写真が出て来て・・・(笑)

でも こういう90年代後半のみんなのB-BOY写真を集めたら面白いんじゃないかって

思った。外国の友人も面白がっていたし、当時のアジア人 日本人にも

こういう格好してた人達がいたって あんまり知られてないだろうし、今だからこそ

面白い気がするなー。

 

 

2000 classic mix set ヤリマス!12/14(木)at Trump tokyo

2000 classic mix set ヤリマス!12/14(木)at Trump tokyo

I'll DJ on the 14th. at trump tokyo.
2000's R & B and hiphop set. I'll start from around 21:30

 

 

TIKINIがTrump tokyoで毎週やっているパーティーに参加させて頂きます。

ここで2000クラシック爆音で聴くの面白そう!(2000クラシックは僕だけです)

オールバイナルで!21時半くらいからPLAYするので木曜日 終電まででも是非!

https://www.nightclubtrumptokyo.com   

f:id:hynm_show5:20171211125747p:plain

f:id:hynm_show5:20171211140450j:plain

f:id:hynm_show5:20171211140508j:plain

東京都渋谷区道玄坂1-6-5 東静ビルB1F 

 

f:id:hynm_show5:20171211132824j:plain

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

あと Container Web サン ニ ロング インタビュー シテ イタダキマシタ!

アリガトウゴザイマス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (^0^)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

container-web.jp

 

 

 あと

プラスチックス、WildBunch、DEVOのTシャツ

只今アストアロボットさんで通販中です!

サイズ切れてきていますので

おはやめにっ!

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

f:id:hynm_show5:20171211141211j:plain

f:id:hynm_show5:20171211141243j:plain

 

2000年代ノリに近づいているっ!?その2 マノロ Manolo Blahnik/Supreme

 

2000年代ノリに近づいているっ!?

 なんて思っていたら

今期のシュープリームにも2000年代リバイバル アイテムが出ていました!

そうVANSONのホネホネもでていました。

 

そいいや2〜3年前かな?ラフライダーズとかも少し出してましたね。

 

f:id:hynm_show5:20171127130542j:plain

f:id:hynm_show5:20171127130600j:plain

 

レザージャケット

だけでなく、このティンバーランドも2000年の

Dipset感バリバリだなって思ったら、また ちゃんとDipsetとコラボしているのですね!!

 

f:id:hynm_show5:20171127131524j:plain

f:id:hynm_show5:20171127131638j:plain

f:id:hynm_show5:20171127131544p:plain

www.youtube.com

 

 

 

あと思いだしたのがジェニファーロペスが履いていたマノロブラニクの

ティンバーランド型シューズ。

PVで着用の後に一気に火がついてブートやティンバーランド

レディースのブーツを出すキッカケにもなっていました。

 

その後、ブートでフォース1型も出て当時の女の子は皆く履いていました。

 

f:id:hynm_show5:20171127131034j:plain

f:id:hynm_show5:20171127131143j:plain

 

 

 

とか思いだしていたら 既にリアーナがリバイバルして最近作っていたんですね!

f:id:hynm_show5:20171127131349j:plain

 

www.elle.co.jp

 

f:id:hynm_show5:20171127173453j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171127173412j:plain

 

 

 

こないだマンハッタンレコードが毎年出していた2002年〜2008年くらいまでの

ミックスCDが ごっそり出て来て・・・

当時 遠距離恋愛していたからか?

アシャンティとかMYAとか超切なくて・・・笑

この当時のR&Bって良く出来てるなとあらためて思いました。

www.youtube.com

www.youtube.com

2000'sHIPHOPのパーティーTHROW BACK!次回いつなんだろう・・・

久々に爆音で聴きたいなぁ。

http://microcosmos-tokyo.com/event/event.php?date=1708#18

 

 

2000年代ノリに近づいているっ!?N.E.R.D & Rihanna - Lemon / PALACE + AVIREX /etc

2000年代ノリに近づいているっ!?のか?

 

 

f:id:hynm_show5:20171120183249j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171120180322j:plain

f:id:hynm_show5:20171120193728j:plain

f:id:hynm_show5:20171120183126j:plain

 

 

今期のPALACE + AVIREXのコラボレーション!

 

AVIREXのレザーものは98年〜ラッパー達の間でヒットしていました。

そしてそれらが

2000年代になった頃には VANSONの骸骨やバイカーや

カラフルなスポーツレザージャケット(NBAなどのコラージュワッペン)

などに発展するキッカケになっていったと思う。

 

AVIREXについては

こちら吉祥寺APARTMENTさんのBLOGがかなり詳しく書かれています!

http://blog.the-apartment.net/?page=9

 

f:id:hynm_show5:20171120180058j:plain

あと

N.E.R.D & Rihanna - Lemon も今のTRAPと2000年代のネプチューンズサウンドが進化して合わさっていく新さを感じる。。。

 

 

www.youtube.com

 

そんな中、当時ファレルが よくかぶってたN.E.R.Dのメッシュキャップが出て来て(笑)

とりあえず 最近のファレル帽 (ビビアン&マルコムマクラーレンのワールズエンド)と並べてみたw

 

新旧が逆なんだけど、2000年代って80年代リバイバルが多いし

POPさや浮かれ具合が通じるものがある。

 

f:id:hynm_show5:20171120180609j:plain

f:id:hynm_show5:20171120194643p:plain

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171120182809j:plain

f:id:hynm_show5:20171120182920j:plain

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171120194110g:plain

f:id:hynm_show5:20171120194130j:plain

そういえば

A$AP ROCKY やFREGも最近JACOBつけてるし!

なんだろう・・・

2000年代って金ロレックスじゃなくてJACOBとかラインストーンなんだよなー。

カラフルでPOPで どこか80年代のリバイバル

HIPHOPカルチャーが初めて商業的にも大きく成功していて

一般の人もビヨンセくらいは知っているような空気感。

ショーンジョンやロッカウェアのデカい広告がマンハッタンにも繰り出していた。

 

サブカルチャーが一気に日の目を見始めて

(初めてNYに行った時) まさに2003年くらいが

皆 初めてメインストリームに乗り出したこのカルチャーに

良くも悪くも(笑)一番わくわくしていたと思う。

 

 

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171120183249j:plainf:id:hynm_show5:20171120183538j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171120184008j:plain

f:id:hynm_show5:20171120184410j:plain



 

そしてKICさんのAWSOMEBOYからヤバイのがでています!!!!! 

www.store-awesomeboy.com

www.instagram.com

 

2000年代ばっかりかかるパーティー”THROWBACK”次いつなのかな〜!

気になる!

www.instagram.com

 

急にこの時代の事を思いだしたけど、一気に書ききれないので・・・

少しづつ書いてみます。

 

 

www.youtube.com

f:id:hynm_show5:20171120193630j:plain

f:id:hynm_show5:20171120193648j:plain

 

 

 

 

あと #ボナペティします のサウンドクラウドページできました!

 

soundcloud.com

意外と知られていなくて?ビックリ・・・ #LarryLevan Play "MagnificentSeven" #TheClash "sandinista"

さっき休憩中に話していたら

やっぱりTHE CLASHってクラシックパンクのイメージが強いのか・・・

初期パンクが好きなバンドマンってだいだいセカンドくらい・・・

良くてロンドンコーリングまでのイメージなんですね。

なんてもったいない!(涙)

 

もちろん 僕は初期も好きだけど、

初期だけ好きって 演歌みたいな様式美になっちゃうし

本当のヤバさって後半にあると思う。

 

なかでも

The Clash 4枚目のアルバム "sandinista"

今までの全てのブラックミューッジック つまり

ロカビリーからダブ、果ては初期のHIPHOPまでの影響を全部ぶち込んだ

最高のアルバム・・・

 

出だしから Larry Levan PLAYで飛ばされます。

 

 

 

www.youtube.com

www.redbullmusicacademy.jp

Levanはまた「ダンスミュージック」以外で、彼の美学に当てはまるレコードを定期的に探すというチャレンジも行っており、The Clashの “Magnificent Danceや、Jah Wobbleの “Snakecharmer”、Manuel Göttschingの “E2-E4”、Marianne Faithfulの “Why’d Ya Do It?” などを好んでプレイした。

 

 

www.youtube.com

 

ここでも☝️ハッキリ初期のHIPHOP、80年代のNYからの影響について言ってる。

ラジカセ担いでるし!

 

こういうのってマニアックなのか???(笑)

ハイプな服やスニーカーとか  しょうもない 週間 着回しコーデなんかより全然面白い。

まあいいか・・・

とにかく

80年代アンダーグラウンドって本当に面白い。

掘れば掘るほど。

 

クラシックHIPHOPだけしか聴かないのは 全然HIPHOP的ではない。

クラシックPUNKしか興味ないのも 全くPUNKのアティテュードではない。

 

と どちらのアーティストも よく言ってる意味がわかる。

 

 

f:id:hynm_show5:20171106102938j:plain

 

www.youtube.com

 

www.mixcloud.com

www.instagram.com

 

VINYL TODAY × レコードの日 at Basement GINZA

 

VINYL TODAY × レコードの日 at Basement GINZA

刺繍用の絵を提供させていただきました!

最終日12日にはDJやってます。もしよかったらBasement GINZAへ

 

www.facebook.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

"VINYL TODAY" と「レコードの日」
音楽がデータになって見えない情報のように流通していく時代に、なぜか「レコード」がふたたび注目されています。常にシーンの最前線にいるDJやミュージシャン、音楽ファンだけでなく、トレンドに敏感な若い人たちにとっても、新たなアイテムとして認知されつつあるのです。懐かしさだけではない、「いま」ならではのレコードの楽しみかた。

VINYL TODAYでは、今回、11/3の「レコードの日」にあわせてコラボレーションイベントを開催いたします。「レコードの日」でプレスされるレコードや、中古レコードはもちろん、レコード関連雑貨、ここでしか手に入らない限定アイテムなども集めました。その他限定のスペシャルイベントも開催されます。レコードを愛するひとたちも、レコードに興味を持ちはじめたひとたちも、「レコード」カルチャーをいっしょに楽しめますように。

→「レコードの日」の詳細は下記から
http://レコードの日.jp/
→VINYL TODAYのwebはこちら
http://vinyltoday.tokyo/

----------------

■日時
2017.11.3(金)〜11.12(日)
月〜金/12:00〜21:00 土日祝/11:00〜21:00

■会場
Basement GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3−5
Ploom Shop 銀座店 B1F
<銀座駅 B2出口から徒歩1分>
http://basementginza.jp/

■出展/出店(A to Z)
-ADULT ORIENTED RECORDS
http://vinyltoday.tokyo/2017/10/26/adult-oriented-records/
- COCONUTS DISK
http://coconutsdisk.com/ekoda
- DJ’s Market
http://vinyltoday.tokyo/2017/10/20/108/
- FACE RECORDS
http://www.facerecords.com/ 
-FIRST IMPRESSIONS
http://www.1stimpweb.com/
- PEOPLEAP
http://peopleap.tokyo/
- レコードの日
http://レコードの日.jp/
- $HOW5 (# テガキ)
http://show5.blog.houyhnhnm.jp/
- s o s
http://makikorihara.tumblr.com/
- TALKY
http://talky.jp/
- TYO magazine
http://tyo-m.jp/
- YAMADA ZOMBIE
https://instagram.com/yamada_zombiee/

■イベント
- 銀座地下上映会 Presented by café de cinéma
開催日:11月9日(木)
上映開始時間:20:00~
入場料:¥500(1ドリンク付き)
主催:café de cinéma
上映作品:『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』
http://muscleshoals-movie.com/

■イベント
- LIVE ~feat.BERVATRA
日時:11月11日(土)17:00〜21:00
LIVE:BERVATRA
DJ:DJ Emerald  
and more....
http://vinyltoday.tokyo/2017/11/05/live-feat-bervatra/


--------------

■企画制作
株式会社ワードローブ
http://word-robe.com/

■協力
・東洋化成株式会社
http://www.toyokasei.co.jp/
・TYO magazine
http://tyo-m.jp/

"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ タイヘン アリガトウゴザイマシタm(_ _)m

"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ タイヘン アリガトウゴザイマシタm(_ _)m

無事終了いたしました!!!!!!

あこがれの聖地で展示できた事を本当に嬉しくおもっています。

約1ヶ月間にわたってa store robotに来て下さった皆様本当にありがとうございます。

 

今回、プラスチックスDEVOワイルドバンチ、DNA+JAPANのロンTを

アストアロボットさんのタグで販売していました。

入荷が遅れていた事もあり、

なんと引き続き販売して頂けるとの事です!!!!!

期間中行きそびれてしまった方いらっしゃいましたら

その他にも DMやステッカーなどの小物は置いて下さってますので

是非、

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

 

お店を覗いてみてくださいませ!

 

今回、 僕もとても勉強になって楽しかったのですが・・・

 

マルコムマクラーレン(セディショナリーズ→ワールズエンド)

中西俊夫さん(プラシチックス→メロン→メジャーフォース)がいかに凄かったか。

ワイルドバンチ(マッシブアタック、Soul to Soul、Trickyなどの前身)も。

 

良く見ればみるほど、知れば知るほど

最近のスーパーマーケットみたいな 洋服屋では 売ってない

希有な価値観にきっと出会えます!!!!!

 

f:id:hynm_show5:20171106102019j:plain

いつもLONDONの貴重な話を聞かせてくれる 祐天寺 GURU'sCut&Standのkuboさん!

 

f:id:hynm_show5:20171106102118j:plain

はるばる🇩🇪よりMoriz!!!!!

f:id:hynm_show5:20171023180206j:plain

のんちゃん!!!

 

 

www.instagram.com

 

JULIANやばいムービーありがとう!!!!!(ToT)

f:id:hynm_show5:20171106102229j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171106102938j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171106112330j:plain

f:id:hynm_show5:20171106112307j:plain

 ありがとうございましたっーーーーーーーーーーーーーー

m( _ _ )m

Streetthing サン ガ MOVIE ツクッテ クダサイマシタ!"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ

 

Streetthing サン ガ MOVIE ツクッテ クダサイマシタ!

80年代のTOKYO feeling !!

 

appreciate Julian ありがとう !!!!!

f:id:hynm_show5:20171103220843j:plain

 

 

www.instagram.com

 

これが30年前のアストアロボット!

www.dailymotion.com

 

 

今週11/5までです!!是非かけこんでみてくださいっ!

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

 

エッ!。。。コレダケ!?

f:id:hynm_show5:20171024170901j:plain

 

巷で話題のコチラ。

どうも レアで高額なアイテムとしての話になりがちですが・・・

 

もっと面白いのは

コレクションのサンプリング感覚なんじゃないかなって思う。

たとえば・・・これとか "ポールウェラー の猛烈ファン"みたいな格好だし

 

f:id:hynm_show5:20171024170952j:plain

f:id:hynm_show5:20171024171425j:plain

Paul Weller(The JAM / The Style Council)

 

これとかは、ソフトセルや NEW WAVEの音が聴こえてくる。

f:id:hynm_show5:20171024172901j:plain

f:id:hynm_show5:20171024173225j:plain

 

 

しっかりネクタイした上に金髪に光沢レザーの感じは 

なんとなく さらば青春の光Stingっぽい。

f:id:hynm_show5:20171024172655j:plain

f:id:hynm_show5:20171024172748j:plain

 Sting(映画さらば青春の光)

f:id:hynm_show5:20171024181118j:plain

f:id:hynm_show5:20171024181144j:plain

MickJagger 

 

今のバレンシアガのデムナなどのロシア勢って

こういうUKを中心としたカルチャーの背景から出てくるのが

面白いし、DAD COREって見せ方が ユニークなアンチテーゼで痛快。

ぼくにとっては、今のデムナの面白さってこういうトコロに感じる。

 

こんな面白いのに、

ただのレアなスニーカーやアイテムばっかりじゃもったいないなって

かなり思う。

レアなの買って終わりみたいな  しょうもない どっかの金持ちみたいな発想が

一番・・・悲しい。

 

 

PUNK期にMODSをリバイバルさせたポールウェラーがどういうものだったのか

聴いてみたり、こういうのをキッカケに色々感じ取るのが楽しい。

 

 

強引に告知にもっていきますが(笑)

 

こんなんだからこそ 

UKカルチャー、マルコムマクラーレンのセッズ、ワールズエンド を中心とした 先駆けレジェンドとされている店に行ってみるのは どーーーでしょうか(笑)!? 

 

30年以上続く老舗にて、僕たちはあくまで"新しいモノ"として提案しています!

原宿アストアロボットにて11/5まで開催中。

1点モノもどんどん 抑えられてきてしまってるのでお早めに!

 

f:id:hynm_show5:20171012173052j:plain

f:id:hynm_show5:20171012173101j:plain

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

ちなみに

マルコム マクラーレンは世界に初めてHIPHOPを紹介した人であって

ピストルズとパンクだけだと思ってたら大間違いです!!

どんどん新しい事をやってた人。

つまり

現状へのアンチテーゼこそがパンク。

今までの教科書通りの パンクを ずっとやり続ける事は、

最も ”パンク的ではない” 行為となる。

 

 

realsound.jp

 

 

www.mixcloud.com

f:id:hynm_show5:20171020192737j:plain

f:id:hynm_show5:20171025021522j:plain

f:id:hynm_show5:20171025021600j:plain

 

www.instagram.com