意外と知られていなくて?ビックリ・・・ #LarryLevan Play "MagnificentSeven" #TheClash "sandinista"

さっき休憩中に話していたら

やっぱりTHE CLASHってクラシックパンクのイメージが強いのか・・・

初期パンクが好きなバンドマンってだいだいセカンドくらい・・・

良くてロンドンコーリングまでのイメージなんですね。

なんてもったいない!(涙)

 

もちろん 僕は初期も好きだけど、

初期だけ好きって 演歌みたいな様式美になっちゃうし

本当のヤバさって後半にあると思う。

 

なかでも

The Clash 4枚目のアルバム "sandinista"

今までの全てのブラックミューッジック つまり

ロカビリーからダブ、果ては初期のHIPHOPまでの影響を全部ぶち込んだ

最高のアルバム・・・

 

出だしから Larry Levan PLAYで飛ばされます。

 

 

 

www.youtube.com

www.redbullmusicacademy.jp

Levanはまた「ダンスミュージック」以外で、彼の美学に当てはまるレコードを定期的に探すというチャレンジも行っており、The Clashの “Magnificent Danceや、Jah Wobbleの “Snakecharmer”、Manuel Göttschingの “E2-E4”、Marianne Faithfulの “Why’d Ya Do It?” などを好んでプレイした。

 

 

www.youtube.com

 

ここでも☝️ハッキリ初期のHIPHOP、80年代のNYからの影響について言ってる。

ラジカセ担いでるし!

 

こういうのってマニアックなのか???(笑)

ハイプな服やスニーカーとか  しょうもない 週間 着回しコーデなんかより全然面白い。

まあいいか・・・

とにかく

80年代アンダーグラウンドって本当に面白い。

掘れば掘るほど。

 

クラシックHIPHOPだけしか聴かないのは 全然HIPHOP的ではない。

クラシックPUNKしか興味ないのも 全くPUNKのアティテュードではない。

 

と どちらのアーティストも よく言ってる意味がわかる。

 

 

f:id:hynm_show5:20171106102938j:plain

 

www.youtube.com

 

www.mixcloud.com

www.instagram.com

 

VINYL TODAY × レコードの日 at Basement GINZA

 

VINYL TODAY × レコードの日 at Basement GINZA

刺繍用の絵を提供させていただきました!

最終日12日にはDJやってます。もしよかったらBasement GINZAへ

 

www.facebook.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

"VINYL TODAY" と「レコードの日」
音楽がデータになって見えない情報のように流通していく時代に、なぜか「レコード」がふたたび注目されています。常にシーンの最前線にいるDJやミュージシャン、音楽ファンだけでなく、トレンドに敏感な若い人たちにとっても、新たなアイテムとして認知されつつあるのです。懐かしさだけではない、「いま」ならではのレコードの楽しみかた。

VINYL TODAYでは、今回、11/3の「レコードの日」にあわせてコラボレーションイベントを開催いたします。「レコードの日」でプレスされるレコードや、中古レコードはもちろん、レコード関連雑貨、ここでしか手に入らない限定アイテムなども集めました。その他限定のスペシャルイベントも開催されます。レコードを愛するひとたちも、レコードに興味を持ちはじめたひとたちも、「レコード」カルチャーをいっしょに楽しめますように。

→「レコードの日」の詳細は下記から
http://レコードの日.jp/
→VINYL TODAYのwebはこちら
http://vinyltoday.tokyo/

----------------

■日時
2017.11.3(金)〜11.12(日)
月〜金/12:00〜21:00 土日祝/11:00〜21:00

■会場
Basement GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3−5
Ploom Shop 銀座店 B1F
<銀座駅 B2出口から徒歩1分>
http://basementginza.jp/

■出展/出店(A to Z)
-ADULT ORIENTED RECORDS
http://vinyltoday.tokyo/2017/10/26/adult-oriented-records/
- COCONUTS DISK
http://coconutsdisk.com/ekoda
- DJ’s Market
http://vinyltoday.tokyo/2017/10/20/108/
- FACE RECORDS
http://www.facerecords.com/ 
-FIRST IMPRESSIONS
http://www.1stimpweb.com/
- PEOPLEAP
http://peopleap.tokyo/
- レコードの日
http://レコードの日.jp/
- $HOW5 (# テガキ)
http://show5.blog.houyhnhnm.jp/
- s o s
http://makikorihara.tumblr.com/
- TALKY
http://talky.jp/
- TYO magazine
http://tyo-m.jp/
- YAMADA ZOMBIE
https://instagram.com/yamada_zombiee/

■イベント
- 銀座地下上映会 Presented by café de cinéma
開催日:11月9日(木)
上映開始時間:20:00~
入場料:¥500(1ドリンク付き)
主催:café de cinéma
上映作品:『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』
http://muscleshoals-movie.com/

■イベント
- LIVE ~feat.BERVATRA
日時:11月11日(土)17:00〜21:00
LIVE:BERVATRA
DJ:DJ Emerald  
and more....
http://vinyltoday.tokyo/2017/11/05/live-feat-bervatra/


--------------

■企画制作
株式会社ワードローブ
http://word-robe.com/

■協力
・東洋化成株式会社
http://www.toyokasei.co.jp/
・TYO magazine
http://tyo-m.jp/

"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ タイヘン アリガトウゴザイマシタm(_ _)m

"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ タイヘン アリガトウゴザイマシタm(_ _)m

無事終了いたしました!!!!!!

あこがれの聖地で展示できた事を本当に嬉しくおもっています。

約1ヶ月間にわたってa store robotに来て下さった皆様本当にありがとうございます。

 

今回、プラスチックスDEVOワイルドバンチ、DNA+JAPANのロンTを

アストアロボットさんのタグで販売していました。

入荷が遅れていた事もあり、

なんと引き続き販売して頂けるとの事です!!!!!

期間中行きそびれてしまった方いらっしゃいましたら

その他にも DMやステッカーなどの小物は置いて下さってますので

是非、

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

 

お店を覗いてみてくださいませ!

 

今回、 僕もとても勉強になって楽しかったのですが・・・

 

マルコムマクラーレン(セディショナリーズ→ワールズエンド)

中西俊夫さん(プラシチックス→メロン→メジャーフォース)がいかに凄かったか。

ワイルドバンチ(マッシブアタック、Soul to Soul、Trickyなどの前身)も。

 

良く見ればみるほど、知れば知るほど

最近のスーパーマーケットみたいな 洋服屋では 売ってない

希有な価値観にきっと出会えます!!!!!

 

f:id:hynm_show5:20171106102019j:plain

いつもLONDONの貴重な話を聞かせてくれる 祐天寺 GURU'sCut&Standのkuboさん!

 

f:id:hynm_show5:20171106102118j:plain

はるばる🇩🇪よりMoriz!!!!!

f:id:hynm_show5:20171023180206j:plain

のんちゃん!!!

 

 

www.instagram.com

 

JULIANやばいムービーありがとう!!!!!(ToT)

f:id:hynm_show5:20171106102229j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171106102938j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171106112330j:plain

f:id:hynm_show5:20171106112307j:plain

 ありがとうございましたっーーーーーーーーーーーーーー

m( _ _ )m

Streetthing サン ガ MOVIE ツクッテ クダサイマシタ!"COPY ROBOT" in A STORE ROBOT #テガキテンジカイ

 

Streetthing サン ガ MOVIE ツクッテ クダサイマシタ!

80年代のTOKYO feeling !!

 

appreciate Julian ありがとう !!!!!

f:id:hynm_show5:20171103220843j:plain

 

 

www.instagram.com

 

これが30年前のアストアロボット!

www.dailymotion.com

 

 

今週11/5までです!!是非かけこんでみてくださいっ!

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

 

エッ!。。。コレダケ!?

f:id:hynm_show5:20171024170901j:plain

 

巷で話題のコチラ。

どうも レアで高額なアイテムとしての話になりがちですが・・・

 

もっと面白いのは

コレクションのサンプリング感覚なんじゃないかなって思う。

たとえば・・・これとか "ポールウェラー の猛烈ファン"みたいな格好だし

 

f:id:hynm_show5:20171024170952j:plain

f:id:hynm_show5:20171024171425j:plain

Paul Weller(The JAM / The Style Council)

 

これとかは、ソフトセルや NEW WAVEの音が聴こえてくる。

f:id:hynm_show5:20171024172901j:plain

f:id:hynm_show5:20171024173225j:plain

 

 

しっかりネクタイした上に金髪に光沢レザーの感じは 

なんとなく さらば青春の光Stingっぽい。

f:id:hynm_show5:20171024172655j:plain

f:id:hynm_show5:20171024172748j:plain

 Sting(映画さらば青春の光)

f:id:hynm_show5:20171024181118j:plain

f:id:hynm_show5:20171024181144j:plain

MickJagger 

 

今のバレンシアガのデムナなどのロシア勢って

こういうUKを中心としたカルチャーの背景から出てくるのが

面白いし、DAD COREって見せ方が ユニークなアンチテーゼで痛快。

ぼくにとっては、今のデムナの面白さってこういうトコロに感じる。

 

こんな面白いのに、

ただのレアなスニーカーやアイテムばっかりじゃもったいないなって

かなり思う。

レアなの買って終わりみたいな  しょうもない どっかの金持ちみたいな発想が

一番・・・悲しい。

 

 

PUNK期にMODSをリバイバルさせたポールウェラーがどういうものだったのか

聴いてみたり、こういうのをキッカケに色々感じ取るのが楽しい。

 

 

強引に告知にもっていきますが(笑)

 

こんなんだからこそ 

UKカルチャー、マルコムマクラーレンのセッズ、ワールズエンド を中心とした 先駆けレジェンドとされている店に行ってみるのは どーーーでしょうか(笑)!? 

 

30年以上続く老舗にて、僕たちはあくまで"新しいモノ"として提案しています!

原宿アストアロボットにて11/5まで開催中。

1点モノもどんどん 抑えられてきてしまってるのでお早めに!

 

f:id:hynm_show5:20171012173052j:plain

f:id:hynm_show5:20171012173101j:plain

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

ちなみに

マルコム マクラーレンは世界に初めてHIPHOPを紹介した人であって

ピストルズとパンクだけだと思ってたら大間違いです!!

どんどん新しい事をやってた人。

つまり

現状へのアンチテーゼこそがパンク。

今までの教科書通りの パンクを ずっとやり続ける事は、

最も ”パンク的ではない” 行為となる。

 

 

realsound.jp

 

 

www.mixcloud.com

f:id:hynm_show5:20171020192737j:plain

f:id:hynm_show5:20171025021522j:plain

f:id:hynm_show5:20171025021600j:plain

 

www.instagram.com



 

 

キンヨウビ ハ コチラ!20:00~2:00 10.27(fri) Friday Lounge at Café Après-midi

 

www.facebook.com

f:id:hynm_show5:20171024143655j:plain

apres-midi.biz

 

10.27(fri) Friday Lounge at Café Après-midi

渋谷にある老舗カフェ、Café Après-midiが公園通りから現在の店舗に移転してから、毎月開催してきたFriday Loungeも4年目となりました。

10月27日第4週金曜日のゲストDJには、なんとヨーロッパの彼方アイルランドからディスコ・リエディットレーベル"Fatty Fatty Phonographics"のオーナーPabloを招きます!また$how5とGAKU YAMAMOTOのディガーも出演決定!!もちろんレジデントである橋本徹さん、haraguchic、taximayaも。終電前のひと時を過ごすのも、終電後のウォームアップバーとして利用していただくのも、自由に楽しんでいいただけます。

金曜日はCafé Après-midiでお待ちしております。

Pablo From Ireland (Fatty Fatty)
Lil Louis、Mr Fingers、Unabombers、Metro Area、そしてNicky Sianoなどここでは書ききれないほどのハウス、ディスコレジェンドたちを初めてダブリンに招聘することに成功したアイルランドを代表するDJ、プロデューサー、それがPabloだ。
2011年、彼は自身の活動をさらに進化させるため「Fatty Fatty Phonographics」という彼の多様な音楽性を象徴するかのようなオリジナルレーベルを立ち上げた。レーベルパートナーのShoeyと運営している「Fatty Fatty Phonographics」の主なカタログは、クラシックなディスコやファンク、ソウルの革新的なリエディットが中心で、Optimo、Bicep、Crazy P、Krystal Klear、Horse Meat Disco、Ashley Beedle、DJ Sotofett ( Sex Tags Mania)やDJ Kaos (Jollyjamsといったトップ・プロデューサー、DJ達から熱烈な支持を受けている。
またPabloとShoey自身の楽曲もUKレジェンドレーベルである「Paper Recordings」「Trash The Wax' compilations」といったレーベルからも発表しており、もちろん彼ら自身のレーベルからもEPもリリースさせるなど、現在も制作とDJを両立させ、世界中のパーティーを渡り歩きながら多忙な日々を送っている。ヨーロッパの果てアイルランドから今回やってくる生粋のパーティー・ボーイ、ハード・ディガーのPabloのDJは、ディガー達が集う東京でも熱狂をもって迎え入れられることは間違いない。

10.27(fri)20:00-2:00
Friday Lounge at Café Après-midi
Charge:500yen
http://apres-midi.biz/

GUEST DJ
Pablo From Ireland (Fatty Fatty Phonographics)
$how5
GAKU YAMAMOTO

DJ
橋本徹
haraguchic
taximaya

 

 

 

↘︎コチラモ テンジチュウ デス!

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot 【2017年10月14日〜11月5日】 NATO軍 SNOWコートに 直接!

現在 こちらアストアロボットにて11/5まで

"COPY ROBOT"展示中です!

 

今回、ビンテージのNATO軍、雪山コートに

直接テガキの1点モノとして コートを製作しています。

今までになかなか見た事がない質感。。。

 

 

スーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人に是非来ていただきたいです!!!!!

 

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot

【2017年10月14日〜11月5日】
今回は Punk/NewWaveからダンスミュージック、hiphop誕生の時代迄をテーマに しています。
日本で最初にHIPHOPやダンスミュージックに反応していったNEW WAVEのバンドが どのようなバックボーンや影響を受けて今に繋がっていったか・・・ 
スタイリストのYUIKOさんと一緒に創造を膨らませて だいたい100点 製作しました。
ジャケットアートワークを通じて ダンスミュージック/HIPHOP創世記までの 匂いが 少しでも感じて頂ければ幸いです。

 


 

 

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171020190302j:plain

f:id:hynm_show5:20171020190353j:plain

f:id:hynm_show5:20171023174611j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171023180206j:plain

f:id:hynm_show5:20171023175856j:plain

f:id:hynm_show5:20171023175928j:plain

f:id:hynm_show5:20171023180804j:plain

f:id:hynm_show5:20171020192737j:plain

f:id:hynm_show5:20171023180827j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171019175949j:plain

 

 

Yo!Bros カラ11/11リリース DJ JIROU BIG TRUCKS cover サセテイタダキマシタ!+展示追加情報

f:id:hynm_show5:20171020184506j:plain

 

 

Yo!Bros

yobrospro.buyshop.jp

www.instagram.com

 

DJ JIROUくんの詳細はコチラ!!!!!!

twitter.com

 

 

www.instagram.com

 

 

 

そして現在 こちらアストアロボットにて

"COPY ROBOT"展示中です!

今回、ビンテージのレアなNATO軍、雪山コートに

直接テガキ1点ものとして たった一つしかないコートを製作しています。

今までになかなか今までに見た事がない質感なのです。

是非ご覧くださいませ→

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

 

f:id:hynm_show5:20171020190428j:plain

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

f:id:hynm_show5:20171019175928p:plain

 

f:id:hynm_show5:20171019175949j:plain


 

f:id:hynm_show5:20171020190302j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171020190353j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171020192737j:plain

 そう!描いてて気づいたのはマルコムマクラーレンのラジカセはサイドの角がworldsendの海賊系で後ろのバックミラーや反射ライトはモッズのベスパカスタムだったんですね!

 

f:id:hynm_show5:20171020192952j:plain

 

RUN RUN RUNS "DE LA TWILIGHT" cover担当させて頂きました!

f:id:hynm_show5:20171019144930j:plain

シャカゾンビのツッチーさんのレーベルからリリースされている

RUN RUN RUNSの2ndアルバム"DE LA TWILIGHT"のイルスト担当させて頂きました!

バンドHPはこちら!

ランランランズ RUNRUNRUNS オフィシャルHP 千葉 ロック バンド

 

リリース、ライブ情報などはこちら!

twitter.com

f:id:hynm_show5:20171019145917j:plain

 

 

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

そして引き続き こちらアストアロボットにて

"COPY ROBOT"展示中です!

 で、

なんと月曜に高木完さんのラジオにゲスト出演したWASSUP!NYC著者

水谷さんが 今回の展示をご紹介くださいました!!!!(T0T)

 

WASSUP!NYC製作秘話はもちろん、

DE LA SOULのアルバムに完さんが 日本人で初めてスチャダラパー

一緒にフューチャーされた時の事など、とても✨面白い内容なので

是非聴いてみてください。

 

www.mixcloud.com

 

www.amazon.co.jp

 

www.facebook.com

www.facebook.com

www.facebook.com

 

#ニューバランス #990 シリーズ ゼンブ アツマッタ!(少し更新)

 

f:id:hynm_show5:20171011194414j:plain

 

 復刻を待ち続けて12年・・・コンプリートまで長かったぁ・・・

初めて買った12年前(991)はあまりにもダサくて当時の彼女に履くのを

禁止されました(苦笑)

僕はダサさが好きになりかけてたのですが。

そんなあの子は元気にしてるのかな???

とか思っちゃうくらい時間が経っています。12年・・・

 

あまりに玄関がグレーばかりで何度もへコたれましたが・・・

やっとコンプリートですっっっ!

 

その間にアメリカのパパシューズのイメージのみだった このシリーズ、

ワシントン地区の💊ディラーやラッパー

はたまたバレンシアガのDADCOREの影響なのか

ココ最近になって急に随分と変化があったようです。

 

fashionista.com

 

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

そして

ニューヨークシティーマラソンの協賛CMに

トライブコールドクエストのbuggin outファイフのnewbalanceリリックが

990最新型とともに 使われています!!!!!!!!

長かったけど、本当に切にこういう時代を待っていました(ToT)

 

 

 コンナ CM ヲ マッテタゼッー! ズット ズッート

www.instagram.com

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171012200526j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171012200824j:plain

 

www.youtube.com

 

[Verse 1: Phife Dawg]
Yo, microphone check one, two, what is this?
The five foot assassin with the roughneck business
I float like gravity, never had a cavity
Got more rhymes than the Winans got family
No need to sweat Arsenio to gain some type of fame
No shame in my game cause I'll always be the same
Styles upon styles upon styles is what I have
You wanna diss the Phifer but you still don't know the half
I sport New Balance sneakers to avoid a narrow path
Mess around with this you catch a size eight up your {ass}
I never half step cause I'm not a half stepper
Drink a lot of soda so they call me Dr. Pepper
Refuse to compete with BS competition
Your name ain't Special Ed
So won't you seckle with the mission

I never walk the street thinking it's all about me
Even though deep in my heart, it really could be
I just try my best to like go all out
Some might even say yo shorty black you're buggin' out

 

 

 

次はこれだなっ!

f:id:hynm_show5:20171012202124p:plain

 

f:id:hynm_show5:20171012202158p:plain

 

f:id:hynm_show5:20171012202253j:plain

http://shop.newbalance.jp/shop/pages/nb1.aspx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

 

 

 

あと・・・

 

今週土曜日からコチラ↘︎  スタートです!ゼシ。

 

show5.blog.houyhnhnm.jp

 

 

f:id:hynm_show5:20171010073449j:plain

f:id:hynm_show5:20171010073613j:plain

f:id:hynm_show5:20171010073745j:plain

f:id:hynm_show5:20171012173458j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171012173507j:plain

【2017年10月14日〜11月5日】
今回は Punk/NewWaveからダンスミュージック、hiphop誕生の時代迄をテーマに しています。
日本で最初にHIPHOPやダンスミュージックに反応していったNEW WAVEのバンドが どのようなバックボーンや影響を受けて今に繋がっていったか・・・ 
スタイリストのYUIKOさんと一緒に創造を膨らませて だいたい100点 製作しました。
ジャケットアートワークを通じて ダンスミュージック/HIPHOP創世記までの 匂いが 少しでも感じて頂ければ幸いです。
スーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人に是非来ていただきたいです。

・$HOW5(#テガキ)プロフィール
レコードコレクターの父親の影響でレコードに囲まれながら育つ。ジャケットをカセットテープやCDRに描き始める。
FACT(UK),Ego trip(NY),Rolling stone (ITALY) Sampling-loveや、スチャダラ通信、Will BankheadのTheTrilogyTapesなどでも紹介され世界中の一部の人々の間で話題に。初の個展を2014年開催。
SHINCOスチャダラパー)さん D.L(ILLMATIC BUDDHA MC’s)さんをゲストに大盛況となった。
Wassup! NYC ニューヨークヒップホップガイドのイラストを全面担当。
#テガキとしてHOUYHNHNM UnpluggedやPOPEYEなどにも掲載される。

・吉村結子(STYLING )
これを着たい!を叶えたい
を叶えたダイレクトのテガキコートと LP/CD/カセットテープ/カセットインデックス 実物大のロングTEEを展示販売として発表致します。
絵を着れるって最高!
www.yuikoyoshimura.com

 

 

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

f:id:hynm_show5:20171012173052j:plain

f:id:hynm_show5:20171012173101j:plain

 

realsound.jp

スーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人に是非来ていただきたいです。アストアロボット テンジカイ 【2017年10月14日〜11月5日】 ”COPY ROBOT” in A Store Robot $HOW5(#テガキ)+YUIKO(styling) Exhibition

 

 

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171010073449j:plain

A STORE ROBOT アストアロボット Seditionaries セディショナリーズ

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot

【2017年10月14日〜11月5日】
今回は Punk/NewWaveからダンスミュージック、hiphop誕生の時代迄をテーマに しています。
日本で最初にHIPHOPやダンスミュージックに反応していったNEW WAVEのバンドが どのようなバックボーンや影響を受けて今に繋がっていったか・・・ 
スタイリストのYUIKOさんと一緒に創造を膨らませて だいたい100点 製作しました。
ジャケットアートワークを通じて ダンスミュージック/HIPHOP創世記までの 匂いが 少しでも感じて頂ければ幸いです。
スーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人に是非来ていただきたいです。

・$HOW5(#テガキ)プロフィール
レコードコレクターの父親の影響でレコードに囲まれながら育つ。ジャケットをカセットテープやCDRに描き始める。
FACT(UK),Ego trip(NY),Rolling stone (ITALY) Sampling-loveや、スチャダラ通信、Will BankheadのTheTrilogyTapesなどでも紹介され世界中の一部の人々の間で話題に。初の個展を2014年開催。
SHINCOスチャダラパー)さん D.L(ILLMATIC BUDDHA MC’s)さんをゲストに大盛況となった。
Wassup! NYC ニューヨークヒップホップガイドのイラストを全面担当。
#テガキとしてHOUYHNHNM UnpluggedやPOPEYEなどにも掲載される。

・吉村結子(STYLING )
これを着たい!を叶えたい
を叶えたダイレクトのテガキコートと LP/CD/カセットテープ/カセットインデックス 実物大のロングTEEを展示販売として発表致します。
絵を着れるって最高!

 

Yuiko Yoshimura - スタイリスト 吉村結子

f:id:hynm_show5:20171010073613j:plain

f:id:hynm_show5:20171010073745j:plain

www.instagram.com

 

www.youtube.com

 

f:id:hynm_show5:20171010080247j:plain


 

f:id:hynm_show5:20171002041251j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171010111731p:plain

f:id:hynm_show5:20170828132724j:plain

 

f:id:hynm_show5:20171010114655j:plain

www.redbullmusicacademy.jp

 

f:id:hynm_show5:20171011205743j:plain

f:id:hynm_show5:20171011205757j:plain

f:id:hynm_show5:20171011205810j:plain

f:id:hynm_show5:20171011205821j:plain

 

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot    $HOW5(#テガキ)+YUIKO(styling) Exhibition 2017 10/14(sat)~11/5(sun)

f:id:hynm_show5:20171002041251j:plain

f:id:hynm_show5:20171010080247j:plain

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171002041513j:plain

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot 

$HOW5(#テガキ)

Handrawing$$$$$hit!

+

YUIKO(styling)

Yuiko Yoshimura - スタイリスト 吉村結子

 

Exhibition : 2017 10/14(sat)~11/5(sun)

A Store Robot 

Tokyo shibuyaku jingumae 2-31-18

 

 

セディショナリーズと言えば アストアロボット!

アストアロボット30周年記念コメント 

つまり・・・聖地。

 

 

マルコムマクラーレンはセックスピストルズを生み出し、

パンクカルチャーの象徴的なアパレルブランド "セディショナリーズ" を生み出した。
ピストルズのアートワークも"セディショナリーズ"のアパレルも 過激な

サンプリングコラージュが多様されているが、同時に一目見て すぐにそれとわかる 

アンディーウォーホルの様なポップさも そこには同居している。


彼はその後、NYで産声を上げたばかりの

サンプリング コラージュ で構成される音楽=ヒップホップの重要性に気づく。

後のヒップホップクラシックとなるアルバム DUCK ROCKを

トレバーホーンと共に作り上げる。(アートワークはキースへリング。)


まだインターネットもない世界で新しい情報がシェアされない時代。
NYアンダーグラウンドではNO WAVEの様な実験的ニューウェーブバンドが存在し、

ヒップホップがニューヨークのブロンクスで産声を上げていた。

また THE CLASH ”RADIO CLASH”期のアートワークは

グラフィティライターのフューチュラー2000が行っている。

反対に フューチュラー2000のラップの演奏はなんと

THE CLASHが行っている。

さらにアフリカバンバータは元ピストルズのジョン ライドンとTIME ZOME名義で作品を残している。

 

そこに つまらない垣根は無く 

誰もが 見たこともない音楽やアートに挑戦していた時代。
しかし、治安が最悪なソコへ行かないと誰も何も知る事ができなかった。

そんな時代の天才画家 ジャン ミッシェル バスキア 本人が主演している映画

DOWNTOWN81を見ると そのあまりにも貴重な世界を垣間見る事ができる。

 

www.youtube.com


 

ブロンディのデボラハリーや HIPHOPの基本とされる映画”ワイルドスタイル”を

つくりあげる ファブ5フレディや NO WAVEの代表的なバンド、

ジェームスチャンス、DNA、タキシードムーン、キッドクレオール

さらにはほんの一瞬だが アンディーウォーホルまでもが登場する。

あまりにも・・・素晴らしい世界。


驚くべき事に、そこに日本人のニューウェーブバンド

プラスチックスが登場し”COPY”という曲を演奏している。
後に日本初のヒップホップ、ダンスミュージックレーベル

メジャーフォースで活躍するプラスチックスのリーダー

中西俊夫さんの姿がそこにあった。


誰もが知り得なかった 産まれたてのヒップホップを体験していた日本人がいた! 
これだけでも国宝レベルの出来事だと思う。

そして ”COPY”という曲をやっていた人がサンプリング コラージュ カルチャーであるヒップホップを日本で最初にメジャーフォースで創りあげていくのだから、なんて面白いんだろう。

メジャーフォースは中西俊夫さんを中心に藤原ヒロシさん、高木完さんの

タイニーパンクスが人気グループとなってUKのワイルドバンチのDJMILOらと共に

ツアーを回っている。 そしてタイニーパンクスはラストオージーという番組

(雑誌や映像)で貴重なヒップホップの情報を伝えている。

当時、日本のヒップホップの情報は ほぼこのラストオージーしかない状態。
後のヒップホップを形成していく人達は殆どこれを血まなこで見ていたと

インタビューなどでよく語られている。

www.dailymotion.com

 

また 川勝正幸さんによる藤原ヒロシさんの半生を描いた書籍

丘の上のパンクによると、プラスチックス中西俊夫さんやチカさんが

日本で初めてマルコムマクラーレンの"セディショナリーズ"を着ていたらしい。

その買い付けを行っていたのがアストアロボットさん。

そこに なんと10代からセディショナリーズをコレクトしていた藤原ヒロシさん。

そういったシーンから メジャーフォースや今でも語られる90年代の裏原に

繋がっていくムーブメントが起こっていったのだと思うし、
世界と同時進行で活動していた人達が日本にいた事が 本当に凄いとおもう。

 

もしも、このような方々がいなければ・・・

日本のダンスミュージックのシーンは10年以上遅れていたかもしれない。

もっと90年代裏原に入る前の事が もっともっと語られてもいいと思うし

一番面白い。何年後かわからないけど、この時代の重要性が必ず さらに再評価される日が来ると思う。

 

www.redbullmusicacademy.jp

 

今回は そんなPunk/NewWaveからダンスミュージック、

hiphop誕生の時代迄をテーマに 展示会を行います。

日本で最初にHIPHOPやダンスミュージックに反応していった

NEW WAVEのバンドが どのようなバックボーンや影響を受けて

今に繋がっていったか・・・

今回、スタイリストのYUIKOさんを通じて アストアロボットさんでお話させてもらう様になって 過去の文献や楽曲を聴きながら ドハマりして

さらに この時代の発見や面白さに出会いました! 

そのテンションで YUIKOさんと一緒に創造を膨らませて

だいたい100点 製作しています。

(コラボレーションのアパレルも製作しています。)

かなりクレイジーな仕上がりで、面白いので ゼッタイ 遊びに来て欲しいです!

特にスーパーマーケットで何を買うかわからなくなった人は来て欲しいです。

 

ジャケットアートワークやコラボレーションアパレルを通じて ダンスミュージック/HIPHOP創世記までの 匂いが 少しでも感じて頂ければ幸いです。

 

 

 

f:id:hynm_show5:20171002041539j:plain

 

 

”COPY ROBOT” in A Store Robot 

$HOW5(#テガキ)+YUIKO(styling)

Exhibition : 2017 10/14(sat)~11/5(sun)

 

A Store Robot 

Tokyo shibuyaku jingumae 2-31-18

 

 

 

www.instagram.com

 

コンヤハ!///Yellow Card/// 2017/09/22 (Fri) 22:00- @bonobo

f:id:hynm_show5:20170922134133j:plain

f:id:hynm_show5:20170920204653j:plain

コンヤハ!

何故か毎回100人以上やってくる謎のパーティー

///Yellow Card/// 2017/09/22 (Fri) 22:00-  bonobo 神宮前2−23−4 です!

 

TONIGHT⚽️😎.
///Yellow Card///

2017/09/22 (Fri) 22:00-
@bonobo
door 1,500yen/1d

-1F-
KZA(Force Of Nature)
TATSU (TOKYO WASTED)
bon appétit ($HOW5 & KAI)

-2F-
ozneek
themaki (GTRNG)
RICO
Takuya Honda(Too Young To Love)
YUKIO

-Food-
Alice da 食堂

-Flea market-
psycobeliever

-WINNING ELEVEN-
解説 北沢

 オマチシテオリマス!!!!!

 

 

 

www.instagram.com

 

soundcloud.com

 

 

Justin Van Der Volgen ジャパンツアー ”Myrules” Tee

!!!(chk chk chk)の元メンバー・Justin Van Der Volgenが、DJ Kentと共にジャパンツアーへ

東京VENTでも盛り上がりました!

現在Tシャツとプロモ音源も発売中です!

 

Justin Van Der Volgen(GOLF CHANNEL/NYC)

!!!(chk chk chk)と Outhudの創設メンバーの1人であり、2008年に!!!を脱退してからはソロでのDJ/プロデュース/リミックス活動を中心に、Lee DouglasとのユニットTBD名義での活動も行っている。最近ではTodd Terjeのビッグヒット・トラック”INSPECTOR NORSE”、”STRANDBAR”のリミックスを担当し話題になった。また別名義にて数々の名作ディスコ・リエディットもリリースしており、そちらもコアな音楽ファンから熱い注目を集めている。元々!!!やOuthudにおいて楽曲制作の中心的役割を担いベース・プレイヤーとしても活躍していた彼はその音楽的センスと才能を活かしGolf Channel, DFA, Throne Of Blood, ESP InstituteやEric DuncanのKeep It Cheapなど、アンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンを代表するレーベルから数多くのクラシック・ダンス・トラックを産み出しており、毎回DJ Harvey、Eric Duncan、Prins Thomasなどを始めとしたトップDJ達によってヘビー・プレイされている。また、DJプレイも評価が高く、L.A.の最重要パーティーSARCASTIC DISCOでも頻繁にプレイ。また日本においても毎年ツアーを行っており、TECHNO,HOUSE,DISCO…あらゆる良質な音楽を縦横無尽に横断するドラマティックなプレイで多くのファンを魅了し続けている。

 

soundcloud.com

www.instagram.com

 

DJ KENT (The Backwoods / FORCE OF NATURE

FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。キャリアは既に20年を超え、HIPHOPをルーツに持ちつつも、そのジャンルレスでアグレッシヴな活動は常にシーンで大きな注目を浴びており、今や最も人気のあるDJの1人として東京の夜を彩っている。FORCE OF NATURE以外では、2003年のU.K.Bear Entertainmentからのソロ12″ Singleのリリースを始め、川辺ヒロシTOKYO NO.1 SOULSET)や笹沼位吉(SLYMONGOOSE)らとのプロデュース・ユニット「GARALUDE」でのリリースや、海外アーティストとの交流やコラボレーションなどソロ活動も積極的に行っており、2005年5月にAlbum “WATER&DUST”をリリースしたスイスのアーティストQUARIONとROSARIOとのコラボレーション・プロジェクト「ENTERPLAY」、2008年にはU.K.Bear EntertainmentレーベルコンピレーションMix CDの制作を担当。2010年7月にはeneよりThe Backwoods名義で初のソロアルバムをリリース。国内15カ所のアルバムリリースツアーを敢行。また毎年ヨーロッパを中心に海外ツアーも行っており現在は国内外の多くのアーティストのREMIXを手がけながら引き続き活発なDJ活動を行っている。

BIS Radio Show #898 | Beats in Space

BIS Radio Show #528 | Beats in Space

www.instagram.com

 

 

 

f:id:hynm_show5:20170920202907j:plain

f:id:hynm_show5:20170920202912j:plain

f:id:hynm_show5:20170920202917j:plain

こちらからダイレクトメールでも購入可能です!

www.instagram.com

 

そして今週金曜日、あさってはこちら!!!!!!

毎回なぜか大盛況のパーティーですっ

今回はプレステ2、ウイニングイレブン投入ですw

f:id:hynm_show5:20170920204653j:plain

f:id:hynm_show5:20170920204712j:plain

jp.residentadvisor.net

Yellow card

 

///Yellow Card///

2017/09/22 (Fri) 22:00-
@bonobo
door 1,500yen/1d

-1F-
KZA(Force Of Nature)
TATSU (TOKYO WASTED)
bon appétit ($HOW5 & KAI)

-2F-
ozneek
themaki (GTRNG)
RICO
Takuya Honda(Too Young To Love)
YUKIO

-Food-
Alice da 食堂

-Flea market-
psycobeliever

-WINNING ELEVEN-
解説 北沢