読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.1.2015 (Fri) Jicoo Floating Bar

 

5.1.2015 (Fri) Jicoo the Floating Bar

Takahiro Haraguchi サン ト ヒサビサ Jicoo Floating Bar デ DJ シテマス。

レインボーブリッジ ガ シタカラ ミレタリ・・・ 

キット タノシイ ノデ ゼヒ!!!!!

http://www.jicoofloatingbar.com/liveinfo/#post-3893

 

Departure time

Hinode Pier | 20:00 21:00 22:00

Odaiba Seaside Park | 20:30 21:30 22:30

 

f:id:hynm_show5:20150426182348j:plain

 

 

 

f:id:hynm_show5:20150426182015j:plain

f:id:hynm_show5:20150426181954j:plain

f:id:hynm_show5:20150426182042j:plain

 

f:id:hynm_show5:20150427113733j:plain

 

 

f:id:hynm_show5:20150427163819j:plain

Takahiro Haraguchi

フリーソウル、ディスコ、レアグルーヴ好きが昂じて、2009年イベント「harmony」のオーガナイズをはじめる。 スタートのきっかけは、Cafe Apres-midiのCD棚の上にMental Remedyのアナログがディスプレイされていたこと。 ディスコのハードディガーとしても知られており、Soft Rocks Japan Tour 2012、Force Of Nature 「Expansions」 Release Party Meets Robert Johnson Night 2012、endless flight dj koze new album 「amygdala」release party 2013、Idjut Boys Japan Tour 2012での出演など活動の場を広げている。

 

f:id:hynm_show5:20150427163855j:plain

$HOW5

#テガキの名で活動するアーティスト。 レコードコレクター/ソウルファンジンを編集していた父親の影響で胎児の頃からレコードに囲まれながら育つ。 1998年、レコードのジャケットをカセットテープに描き始める。 そのアートワークはEgo trip(NY), FACT(UK), Rolling stone (ITALY) Sampling-loveやスチャダラ通信などで紹介され世界中のごく一部の人々の間で話題に。 2014年、初の個展「HANDRAWING$$$$$HIT!」を開催。 オフィシャルアートワークとしてGod Service Justin Vandervolgen「LIVE by JV」、ZEN-LA-ROCK「HEAVEN FORNIA EP」の盤面、bootytuneからの「D.J.Stak Chip Juke Slide EP」を手がけた。