読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#NickSiano #THEGALLERY 08.15.2015 SAT.at AIR

f:id:hynm_show5:20150803103713j:plain

 

08.15.2015 SAT.
COMMUNION
THE GALLERY
INFORMATION
10PM 
¥3500 Admission 
¥3000 w/Flyer
¥2500 AIR members 
¥2500 Under 23 
¥2000 Before 11:30 PM
¥1000 After 6:00 AM

HOUSE

MAIN FLOOR

Nicky Siano

The Gallery | Studio 54 | from NY


DJ NORI

Tree | gallery


Kenji Hasegawa

gallery


Dazzle Drums

Nagi & Kei Sugano

 

 

INTRODUCTION

ダンスミュージックの礎を創った偉大なレジェンドを迎える夜


彼こそが、ダンスミュージックカルチャーの原点といえるのかもしれない。1972年のNY。弱冠17歳だったNicky Sianoは、自ら創ったクラブThe Galleryに3台のターンテーブルを導入 し、曲のピッチを合わせてミックスしていくDJスタイルを初めて確立したのだ。そして彼のスピリットは、Larry LevanFrankie Knucklesといった偉大なレジェンドたちに受け継が れ、80~90年代の世界を揺るがすハウスムーブメントへと発展していくことになる。先の2人が世を去った今もなお、Nicky Sianoは精力的にDJ活動を続けている。伝説中の伝説といえる人 物を迎える、貴重な夜。現代に蘇るThe Galleryを目撃せよ。

<Nicky Siano>
ニューヨークの伝説的クラブThe Garellyの創設者。ビートをミックスできるように3台のトーレンス製ターンテーブルを導入、スピーカーは劇場や映画館などで使用されるAltec Voiceを独自にカスタムした。クラブにおいてスタンダードと言えるスタイルだが、世界で初めてこうしたシステムを試みたのがThe Galleryである。当然の如く、The Garellyには有能な才能が集い、その中にはLarry LevanFrankie Knucklesもスタッフとして在籍していた。彼らはNicky SianoからDJや照明のテクニックを学び、Larry Levanは77年からParadise GarageでレジデントDJとして活躍。Frankie Knucklesはシカゴへ渡り、WAREHOUSEのDJに専念した。The Gallery閉店後の1977年からはニューヨークのクラブSTUDIO 54のオープンからレジデントDJを務めた。同時期にチェロ奏者のArthur Russellと共にDinosaur名義で「Kiss Me Again」を発表。この楽曲で彼はレコードをプロデュースした最初のDJとなる。1984年にDJ仲間であったDavid Rodriguezをエイズで失い、ダンスミュージック・シーンから一時引退。医療の学位を取得し、HIVウィルスに対する社会的緩和を広めるベストセラー「No Time to Wait」を随筆するなど、主に福祉活動に貢献してきた。その後Francois K.に誘われ、1998年にDJとして復帰し、2004年にはコンピレーションアルバム『Nicky Siano's THE Gallery』を名門Soul Jazz Recordsよりリリース。タイトルが示す通り、The Galleryで自身がかけていた楽曲を収録し、現存のクラブシーンの根底に流れているスピリットを提示した。キャリア30年以上を誇る奇跡のDJ、Nicly Siano。彼が創り出す歴史は、まだ終焉を迎えない。

 

 

http://waxpoetics.com/music/mixtape/nicky-siano-brings-back-gallery-one-night/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_show5:20150803103740j:plain

www.rbmaradio.com

 

 

 

 

 

 

instagram.com

 キョウ ハ コチラ デ THE MAKI & TAKIBIサン ト DJ シテイマス。オシゴト カエリニ ゼヒ!!!!!

aoyama-tunnel.com