読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Prins Thomas Japan Tour 2015 - New Mix CD "Paradise Goulash" Release Party -

ドヨウビ ハ コチラ!!!!!

キノウ ノ Dommune デモ カッコヨカッタ

PRINS THOMAS オウジ at AIR Daikanyama デス!!!!!

 

ボクハ 2ndFloor デ DJ ハイッテマス。

ディスカウント アリマスノデ ゴレンンラク クダサイマセ!!!

 

f:id:hynm_show5:20151016131445j:plain

 

f:id:hynm_show5:20151016152229j:plain

 

http://www.air-tokyo.com/schedule/2150.html

f:id:hynm_show5:20151016130227j:plain

 
 
 
 
 
INTRODUCTION

ノルウェーNu Discoシーンのオリジネイターの大作ミックスCDリリースパーティ


2000年代にLindstromやTodd Terjeとともにキャリアを築きあげ、その後エレクトロ、ロック、ハウスといった多様な音楽スタイルを自在にクロスオーヴァーしながらシーンでの名声を確立してきたPrins Thomasが、まるで一夜のミュージックジャーニーを再現するような大作3枚組ミックスCD「Paradise Goulash」を発表。そのリリースツアーの一環として、AIRでのプレミアムなギグが決定した。昨年はサードアルバム「Prins Thomas Ⅲ」や自身主宰のFull Puppレーベルコンピレーションをリリースし、「Rainbow Disco Club Vol.1」の選曲とミックスを担当、新レーベルRett I Flettaを始動させるなど、ますます多忙を極めるノルウェーのアーティストが繰り出すプレイに大いに期待してほしい。

<Prins Thomas> 
北欧ノルウェーのDJ/プロデューサー。プリンス・トーマスは、Patrick Cowley、 Norman Whitfield、Giorgio Moroder、Walter Gibbonsといったディスコレジェンドや、その当時のディスコカルチャーに影響を受け、ディスコカルチャーのひとつであるリエディット作業をこよなく愛する。レーベルFull PuppとInternasjonalを主宰し、Full Puppがノルウェー国内のアーティストを紹介していき、Internasjonalは国外のアーティストを紹介していく。まさにノルウェーのディスコ大使なトーマスである。2005年、盟友Lindstrømとの共作アルバム『Lindstrøm & Prins Thomas』をリリースし、世界中の音楽シーンに新しい風を吹きこんだ。2014年はトーマスにとって多忙を極める年であって、ソロアルバムとして3作目となる『Prins Thomas Ⅲ』をリリース、そしてFull Puppのレーベルコンピレーションの監修、『Rainbow Disco Club vol.1』の選曲とミックスを担当、さらには新しいレーベルRett I Flettaを始動した。リミキサーとしてメジャーダンス系からインディーロック、新旧ジャンル問わず、数多くのDiscomiksをてがけ、またNoise In My Head、『Cosmo Galactic Prism』、『Live At Robert Johnson』、『RA.074』、『FACT MIx 130』などのDJミックスからうかがえるように、DJとしてのその実力とセンスが評価されている。10月には、ESKIMOより最新ミックスCD『Prins Thomas presents Paradise Goulash』のリリースを予定している。シェフPrins Thomasのミックスのお味は、さて如何に!?
Prins Thomas Official facebook
Prins Thomas Official Twitter

<リリース情報>
10月にEskimo Recordings/BBQより最新ミックスCD(3枚組)『Paradise Goulash』をリリース予定。

<Traks Boys>
K404とCrystalによるプロデューサー/DJユニット。名前の由来は使用している機材drumtraksから。
これまでにSWCよりアルバムを2タイトル、12inchを2タイトルリリース。iTunes Music StoreのUSとの企画にてピックアップされる等、高い評価を得ている。その他、コンピレーションへの楽曲提供やREMIXを多数手がける。2010年には北欧ノルウェイのPrins Thomasが主催するレーベル「Internasjonal」より12インチ「Starburst」でワールドデビュー。また、DJとして国内外のアーティストとの共演を重ねつつ、自身の主催するインダストリアル・レイヴパーティー「DK SOUND」のレジデントDJもつとめる。
Traks Boys Official facebook
Traks Boys Official Web

DJ YOGURT
今は無きCISCO TECHNO SHOPで1996年からバイヤー勤務しながらDJを始め、98年には音楽制作ユニット Upsetsと自身のレーベル Upset Recを始動。Cisco退職後もStylus~JET SETでバイヤーを務めた後、2009年に計13年間のレコード店勤務を辞め、その後は毎週のように国内外の音楽好き、踊り好きが集まるパーティーで1万枚以上の所蔵レコードと買い続けている新譜を組み合わせてDJをおこなったり、楽曲を制作する日々を送っている。2001年以後は毎年作品のリリースを続けていて、2013年春にKoyasとの活動を休止後、2014年に踊ってばかりの国のリミックスを手掛けて12inchがリリースされ、Amazonのレコードチャートで1位を獲得。2015年の秋にはスイスの老舗レーベルMental Grooveから出るシロシベクベンシスの曲のリミックスを手掛けてVinylでリリース。出演している会場は青山Oathや神宮前Bonobo等のアンダーグラウンド色濃厚な小箱から、UnitやAir等の都内の人気クラブ、大会場でのフェスまで多岐に渡り、2010年はエレクトラグライド@幕張メッセに、 2011年はSONAR JAPAN等のビッグフェスにも招聘され、2010年から2012年にかけて3年連続でFUJI ROCK FESにも出演、2014年には4度目のFUJI ROCK FES出演を果たして好評を博している。2015年5月にはタイ~ベトナムDJツアーを敢行、12月には2度目のオーストラリアDJ ツアーに向かう予定。

 

MAIN FLOOR:
Prins Thomas (Full Pupp | Internasjonal | from Norway)
Traks Boys

2ND FLOOR:
DJ YOGURT (Upset Rec) 
foliday (HALO)
SINO (DAWD)
$HOW5 (#テガキ | bonappetit)
nnn (なでしこラウンジ)
haraguchic & maa

NoMad:
TOMOMI (is-ness | MOOV) 
WILLIE (TRANSiT | Walearic) 
JAZZKARATE (half-doors) 
mojah & egawise

ノルウェーNu Discoシーンのオリジネイターの大作ミックスCDリリースパーティ

2000年代にLindstromやTodd Terjeとともにキャリアを築きあげ、その後エレクトロ、ロック、ハウスといった多様な音楽スタイルを自在にクロスオーヴァーしながらシーンでの名声を確立してきたPrins Thomasが、まるで一夜のミュージックジャーニーを再現するような大作3枚組ミックスCD「Paradise Goulash」を発表。そのリリースツアーの一環として、AIRでのプレミアムなギグが決定した。昨年はサードアルバム「Prins Thomas Ⅲ」や自身主宰のFull Puppレーベルコンピレーションをリリースし、「Rainbow Disco Club Vol.1」の選曲とミックスを担当、新レーベルRett I Flettaを始動させるなど、ますます多忙を極めるノルウェーのアーティストが繰り出すプレイに大いに期待してほしい。


10PM 
Door ¥3500 w/f ¥3000 AIR members ¥2500 Under 23 ¥2500  
Before 11:30PM ¥2000 After 6AM ¥1000

 

Prins Thomas Japan Tour 2015 - New Mix CD "Paradise Goulash" Release Party - | Facebook

 

instagram.com