読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New!!!!!!! GOD SERVICE Tee "Aoi E39 Tee " FRUITofLOOM

DJ Harveyと共に伝説のパーティー「Sarcastic Disco」を主催していた 

Paul T や EricDuncan を 早い段階から日本に呼んできた

WATARudeさんの レーベル  "GOD SERVICE"  から

新しいTeeシャツがリリースされています!

SMUGGLE STORE / GOD SERVICE "Aoi E 39 T"

 

f:id:hynm_show5:20170420012707j:plain

夏に最適なカラーリングですね!

f:id:hynm_show5:20170420042654j:plain

 

そして GOD SERVICEには

この他にもヤバいアイテムがありますので、少しご紹介させて頂きます。

 

まず第一弾がこちらです!

GOD SERVICE 001 KZA DI$CO MIXCD

 

f:id:hynm_show5:20170420025635p:plain

DJ HARVEY 

 

f:id:hynm_show5:20170420025806p:plain

WATARude & KZA

GOD SERVICE 001 KZA DI$CO MIXCD "RELEASE PARTY" 

 KZAさん(FORCE OF NATURE)のDI$CO ONLYのMIXです!

こちらは2011年のリリースパーティーの様子です。CHIDAさん COS/MES 5iveさん YOPPYさん ・・・書ききれませんが 濃い方々が集まっていて本当に楽しそうです!

2011/12/10 GOD SERVICE at THUG FOR LIFE | Flickr

本当に永久保存版の最高のDI$CO MIXです。

f:id:hynm_show5:20170420030554p:plain

 

⬇️こちらから試聴&購入可能

SMUGGLE STORE / GOD SERVICE 001 DI$CO by KZA

 

 

そして第2弾が !!!!!!!!!!!!!!!

GOD SERVICE GS 002 "LIVE by JV" です。

f:id:hynm_show5:20170420042246p:plain

f:id:hynm_show5:20170420042023j:plain

Justin Vander volgen 

!!!(チックチックチック)と Outhudの創設メンバーの1人であり、2008年に!!!を脱退してからはソロでのDJ/プロデュース活動を中心にLee DouglasとのユニットTBD名義での活動も行っている。
元々!!!やOuthudにおいて楽曲制作の中心的役割を担いベース・プレイヤーとしても活躍していた彼はその音楽的センスと才能を活かしDFA, Golf Channel, Throne Of Blood, ESP InstituteやEric DuncanのKeep It Cheapなど、アンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンを代表するレーベルから数多くのクラシック・ダンス・トラックを産み出しており、毎回DJ Harvey、Eric Duncan、Prins Thomasなどを始めとしたDJ達によってヘビー・プレイされている。
また幅広い選曲と抜群の構成力、安定したMIXスキルを持つ彼のDJプレイも世界中のミュージック・フリークスから絶大な支持を集めており、L.A.の最重要パーティーSARCASTIC DISCOでもプレイ。
TECHNO,HOUSE,DISCO…
あらゆる良質な音楽を縦横無尽に横断したドラマティックなプレイ。もはやアンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンには欠く事の出来ない存在となったJustin Van Der Volgenの"LIVE"を是非自身で体感して欲しい。

 

f:id:hynm_show5:20170420040420j:plain

このMIXは AlexOlson(BIANCA CHANDON)のインスタにも挙がっています。

alex olson (@olsonstuff) • Instagram photos and videos

 

GOD SERVICE GS 002 "LIVE by JV"

文字通り実際のプレイをそのまま録音されているため まさに”LIVE”

是非、縦横無尽に横断したドラマティックなプレイを体感して下さいっ!!!!!!!!

f:id:hynm_show5:20170420042622j:plain

UKAWA NAOHIRO(DOMMUNE

f:id:hynm_show5:20170420041150j:plain

SK8THING (CAVEMPT)

f:id:hynm_show5:20170420041856j:plain

OTAKI HIROSHI (T19)

f:id:hynm_show5:20170420041207j:plain

YOPPY (HOMBRE NINO)

f:id:hynm_show5:20170420043140j:plain

MAGARA(A-1 CLOTHING)

f:id:hynm_show5:20170420041838j:plain

 KUNICHI NOMURA

f:id:hynm_show5:20170420041921j:plain

AFRA

f:id:hynm_show5:20170420041937j:plain

ROBO宙 

f:id:hynm_show5:20170420043036j:plain

 

 

⬇️こちらから購入可能です。

SMUGGLE STORE / GOD SERVICE GS 002 "LIVE by JV"

 

 

ちなみに

スチャダラパーのシンコさんのこちらのインタビューにも

"GOD SERVICE" のWATARUdeさん や PAUL Tのパーティーについても語られています。

 

⬇️⬇️⬇️

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#43 SHINCO(スチャダラパー) | EYESCREAM.JP - For Creative Living

 あと、ヒップホップって、テンポの制限というか、どうしても、作るトラックのテンポが固まりがちだったりするんですけど、例えば、DEV LARGEだったり、北ちゃん(KZA)とKENTがだんだんForce Of Natureになっていく過程を見ているうちに、ハウスが聴けるようになったり、色んな面白いレコードを教えてもらったことで、テンポの縛りから解放されて。象徴的だったのは、30歳の誕生日の時にフランソワ・K.の『ESSENTIAL MIX』とU-STAR時代の作品をあつめたイジャット・ボーイズの『More Or Less』をもらったんですよね。その2枚のミックスCDは自分のなかでものすごい新鮮だったし、R.M.N.のWATARUde経由でそれまで音楽的な側面を知らなかったSarcasticのポール(・T)がやってるパーティに連れていってもらったり。あの時期は自分にとっての転換期だったかもしれない。

 

また余談のシャシャミンさんの漫画に 青山学院時代の話が書かれていて

なんとシンコさん、DJ KENTさん(FORCE OF NATURE)CHIDAさん(ene)

WATARUdeさん(GOD SERVICE)が同じ青学だったなんて凄くないですか?

サブカルエリートすぎiLL。

僕のような田舎者は この時代の青学やMIX、下北SLITSとかやっぱり

憧れだなぁ〜

 

f:id:hynm_show5:20170420155222j:plain

 

話が脱線しましたが・・・・ つまり・・・

"GOD SERVICE"

 日本におけるDOPEST DI$CO BRANDだと僕は思います!!!!!